VIZSLA/ARANY

散歩

久しぶりに休みを貰いアラと公園へ
手術後、初の庄内緑地公園。普段カメラを持ち歩かないので、取り忘れていました。
本当に病犬?ってぐらい元気に走り回るアラコ。
b0170152_1958443.jpg
b0170152_1959072.jpg
b0170152_2024642.gif
b0170152_2034660.jpg

なんとなく得意げな感じですよね??
[PR]
# by arany-missy | 2009-04-03 20:05 | Diary

Jackal(ジャッカル)

少しづつアラ子の友達紹介を
まずはジャッカル
この子は黒くて元気で最近かなりの甘えん坊のかわいいやつです
怒られても5秒で立ち直るかわいさ
Labrador Retriever6歳♂
b0170152_13555724.jpg
b0170152_1356049.jpg
b0170152_1356291.jpg

[PR]
# by arany-missy | 2009-03-27 13:56 | Friends

ARANY

アラの寝顔集

[PR]
# by arany-missy | 2009-03-26 18:47 | Diary

はじめに

さて、このブログ始めた経緯を・・・
3月11日(水)の深夜1時ぐらいにアラの体調が悪くなり、朝6時ぐらいまで嘔吐を繰り返していました。12日の午前中に病院に連れて行くと、腸に異物があると診断されたのです。
先生にすぐに取った方が良いですよ。と言われ、内心、えええええ~~~~~な感じです。正直手術の事なんて全然考えていませんでした。不安でしたが、アラの事を考えすぐに手術を決断しました。
夕方までには終わるとの事だったので、そのの仕事場へ・・・
5時ぐらいに病院から電話がありました。内容は
『え~結果的には腸には異物がありませんでした。・・・・・それが・・・・あまりよくない事がありまして・・・』
この時は???でした。でも今思えば、先生も言い辛かったのだろうと、少し間があり
『実は腸に何箇所か腫瘍がありまして、そのまま腫瘍を切除する方向に、ただ出血が酷く切除が出来ない状況で・・・』
この時点でも頭が???腫瘍、切除できない 色々な事が頭を巡りました。とりあえず病院へ直接聞きに行こうと思いすぐ病院へ向かいました。

とりあえずはここまでで
あまり詳しく説明するとネットで書いている以上、自分が思っている以上の人が見る事になると思います。なので色々な意見などがあると思いますが、医者とのやり取り等はここまでにします。
ただこの日からアラとの時間はより大切な物になり、アラとの関係はより親密になった気がします。

結果だけ話をすれば、腫瘍切除は無理に等しく・・・癌だという事です。
ただ今は癌の症状はまったく出ておらず、先生も驚くほど元気でして・・・タイトルに闘病生活と書いたのですがそこまで大それた訳でもなく。
今まで以上にアラとの生活を、と考えブログにしました。
今後、色々な事が起こると思いますが、出来る限り書いて行こうと思います。
b0170152_16155117.jpg
b0170152_16162577.jpg

手術後、2日後のアラです。ちょっと元気は無いですが、腹の傷が痛々しいです。
今はもう抜糸をして元気いっぱいです。
[PR]
# by arany-missy | 2009-03-26 16:18 | Diary

arany(アラニュ)

arany(アラニュ)
2004年10月04日 満5歳 豊川生まれ名古屋育ち 兄弟13匹
犬種/VIZSLA(ビズラ)詳しくはクリックして下さい
b0170152_1438476.jpg

この写真にはアラは居ませんが兄弟たちがこんなにも・・・
今では考えれないぐらい丸いしぶよぶよしてる。この時はこの時でかわいいです
[PR]
# by arany-missy | 2009-03-26 14:38 | Profile